スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール「聖トマス」

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール「聖トマス」
油彩 カンヴァス
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール(1593-1652)は東フランスのロレーヌ地方で活躍しながら、一度は人々の記憶から遠のき、20世紀になって再び脚光を浴びた画家。
蝋燭の光に照らされた神秘的な画面を好み「夜の画家」とも呼ばれ、現存する真作が40点に満たない事から、オランダの画家フェルメールとしばしば比較される。
聖トマスはキリストの12使徒の一人。インドへ伝道に赴き、異教の人々に槍で突かれて殉教する。聖人は、その持物である槍(十字架上でローマ兵の槍に突かれて絶命するキリストの隠喩。キリスト復活の際にトマスはそれを疑い、脇腹の槍傷を触って確かめた)を手にしている。
一見荒々しいような表現だが、幾何学的に単純化された形態、克明な細部描写、そしてラ・トゥールの特徴である洗練された光の取り扱いが印象的。





スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

イロハイロ

Author:イロハイロ
古美術・古民家・寺社建築・・・
古いものは佳いですね。
もっともらしく書いてますが
不勉強にも程があるので
内容に間違いがあるかも知れません。悪しからず。

最新記事
..
当ブログ上の掲載画像・文章の無断転載・複写・複製及び商用利用はお断りします。ご注意ください。
.
月別アーカイブ
02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  02  01  11  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  06  04  02  01  12  11  10  09  08  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ユーザータグ

江戸時代 重文  神社 鎌倉時代 平安時代 室町時代  法隆寺 国宝 明治時代 奈良時代 飛鳥時代 安土桃山時代 重要文化財 大正時代 史跡 世界遺産 ルーベンス 狩野派 楽焼 京焼 重要美術品 寄木造 茶碗 人間国宝 秘仏 都指定有形文化財 名勝 狩野探幽 江戸東京たてもの園 広田松繁 鎌倉観音霊場 昭和時代 円爾 目貫 縄文時代 屏風 能面 重森三玲 天然記念物 青銅器時代 印籠 鎌倉十井 伊東忠太 南北朝時代 桃山時代 日本百景 琳派 日本三大奇勝 アンコール時代 土佐派 北条時頼 大休正念 鎌倉地蔵尊霊場 クメール朝時代 長谷川派 萩焼 クシャーン朝 国指定史跡 美濃 松永安左エ門 平櫛田中 土偶 信楽焼 東寺 黄瀬戸 曽我二直庵 無形文化遺産 帝室技芸員 万古焼 鍋島 京都八釈迦 本阿弥光悦 蘭渓道隆 友成 太刀 クシャーン朝時代 安東焼 猿投 向付 ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 瀬戸焼 東福寺 大業物 東大寺 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。