スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅子頭部

_IGP9111.jpg
片岩
パキスタン
クシャーン朝時代 2-3世紀





スポンサーサイト

重文 達磨図鐔 銘「城州伏見住 金家」

_IGP9364re.jpg
重文
安土桃山時代16世紀
金家は、に絵画的な表現を施した最初期の人と言われる。
三寸に満たない小さな画面に人物や山水を描くだけでなく、空間的な広がりまでをも感じさせる名工だ。
本作は、耳は厚目に残し、岩肌のように粗く仕上げた表面には達磨を彫り残す。
岩壁に向かい合うこと九年。足が腐っても座し続け、一言も発することがなかった達磨の悟境を存分に表した作品。





重文 伎楽面 太孤児

IMGP5927.jpg
重文
クスノキ製 彩色
飛鳥時代 7世紀
鼻梁や小鼻、唇の表現、頬の肉付きなど造形的なバランスに優れている。
莞爾と笑む表情はなんとも福福しい。
それだけに、目孔の欠けや口角から伸びるヒビが、左半面に物凄まじさを与えている。





龍文説相箱

001 392
鎌倉時代13世紀
説相箱とは僧侶が説法をする際に脇机に置く長方形の木箱で、三衣や法会の次第、香炉や如意などを収めた。据箱ともいう。
この箱は側面上部に龍文金具、下部に格狭間をつけた優品。





竹林蒔絵阿古陀香炉

IMGP8563re.jpg
室町時代16世紀
形状が阿古陀瓜に似ている事から阿古陀香炉と呼ぶそうな。
天を緩やかな曲線で、地をすっと伸びる直線で、と描き分けている、ニュアンスの美学。
奢侈に走りがちな蒔絵香炉も、質朴な籠目の火屋を載せることで侘びた印象を与える。
じっと眺めていると、蒔絵の世界に引き込まれ、里山の竹林に遊ぶ心地がする。





カテゴリ
プロフィール

イロハイロ

Author:イロハイロ
古美術・古民家・寺社建築・・・
古いものは佳いですね。
もっともらしく書いてますが
不勉強にも程があるので
内容に間違いがあるかも知れません。悪しからず。

最新記事
..
当ブログ上の掲載画像・文章の無断転載・複写・複製及び商用利用はお断りします。ご注意ください。
.
月別アーカイブ
02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  02  01  11  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  06  04  02  01  12  11  10  09  08  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ユーザータグ

江戸時代 重文  神社 鎌倉時代 平安時代 室町時代  法隆寺 国宝 明治時代 奈良時代 飛鳥時代 安土桃山時代 重要文化財 大正時代 史跡 世界遺産 ルーベンス 狩野派 楽焼 京焼 重要美術品 寄木造 茶碗 人間国宝 秘仏 都指定有形文化財 名勝 狩野探幽 江戸東京たてもの園 広田松繁 鎌倉観音霊場 昭和時代 円爾 目貫 縄文時代 屏風 能面 重森三玲 天然記念物 青銅器時代 印籠 鎌倉十井 伊東忠太 南北朝時代 桃山時代 日本百景 琳派 日本三大奇勝 アンコール時代 土佐派 北条時頼 大休正念 鎌倉地蔵尊霊場 クメール朝時代 長谷川派 萩焼 クシャーン朝 国指定史跡 美濃 松永安左エ門 平櫛田中 土偶 信楽焼 東寺 黄瀬戸 曽我二直庵 無形文化遺産 帝室技芸員 万古焼 鍋島 京都八釈迦 本阿弥光悦 蘭渓道隆 友成 太刀 クシャーン朝時代 安東焼 猿投 向付 ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 瀬戸焼 東福寺 大業物 東大寺 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。