スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰砂葡萄文耳鶴首花瓶

DSCF7308.jpg
加藤土師萌(1900-1968)作
1942年 陶器
人間国宝
( Long-necked vase with ears, copper red glaze/ KATO, Hajime/ stoneware )

電気スタンド/藤井達吉(1881-1964)作
( Desk lamp/ FUJII, Tatsukichi)





スポンサーサイト

女神立像

DSCF1170rs.jpg
カンボジア プレア・コー
砂岩
アンコール時代・11-12世紀
( Standing Female Deity, Preah Ko, Cambodia, Sandstone, Angkor period, 11th-12th century)

かほどシンプルな美について、
言葉を尽くしてかたる必要はなく、
美しいと口にする事さえ憚られるような、心持ち。





袋形水指

DSCF1238rt.jpg
信楽焼
江戸時代・17世紀
広田松繁氏旧蔵
(Water Jar in Shape of Pouch, Shigaraki ware, Edo period,17th century)

近代の名茶人・原三渓の箱書が付いたこの水指。
侘びた作行きの器に華やかな赤絵の蓋を載せるとは、
素人には思いも寄らない組み合わせ。
この器形だからこそ成立しているのかも。




ワヤン・クリ アノマン

DSCF1198rs.jpg
インドネシア、バリ島
牛の革、竹、プラスティック、彩色
20世紀後半
(Wayang Kulit : Anoman, Bali, Indonesia )

アノマン(ハヌマーン)は『ラーマーヤナ』に登場する猿の姿をした戦士で、
物語の主人公ロモ(ラーマ)を幾度となく助けたとされる。
ハヌマーンは『西遊記』に登場する孫悟空のモデルともいわれる。
ワヤン・クリとは、インドネシアのジャワ島やバリ島で行われる人形を用いた伝統的な影絵芝居のこと。
インドから伝わった古代叙事詩『マハーバーラタ』や『ラーマーヤナ』などを主な演目とし、
ユネスコの無形文化遺産にも登録されている。
牛の革と竹を材料とする人形は美しい彩色を施されているが、
白いスクリーンと灯火の間で動かすため、観客側から見えるのはその影のみという奥床しさ。





カテゴリ
プロフィール

イロハイロ

Author:イロハイロ
古美術・古民家・寺社建築・・・
古いものは佳いですね。
もっともらしく書いてますが
不勉強にも程があるので
内容に間違いがあるかも知れません。悪しからず。

最新記事
..
当ブログ上の掲載画像・文章の無断転載・複写・複製及び商用利用はお断りします。ご注意ください。
.
月別アーカイブ
02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  02  01  11  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  06  04  02  01  12  11  10  09  08  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ユーザータグ

江戸時代 重文  神社 鎌倉時代 平安時代 室町時代  法隆寺 国宝 明治時代 奈良時代 飛鳥時代 安土桃山時代 重要文化財 大正時代 史跡 世界遺産 ルーベンス 狩野派 楽焼 京焼 重要美術品 寄木造 茶碗 人間国宝 秘仏 都指定有形文化財 名勝 狩野探幽 江戸東京たてもの園 広田松繁 鎌倉観音霊場 昭和時代 円爾 目貫 縄文時代 屏風 能面 重森三玲 天然記念物 青銅器時代 印籠 鎌倉十井 伊東忠太 南北朝時代 桃山時代 日本百景 琳派 日本三大奇勝 アンコール時代 土佐派 北条時頼 大休正念 鎌倉地蔵尊霊場 クメール朝時代 長谷川派 萩焼 クシャーン朝 国指定史跡 美濃 松永安左エ門 平櫛田中 土偶 信楽焼 東寺 黄瀬戸 曽我二直庵 無形文化遺産 帝室技芸員 万古焼 鍋島 京都八釈迦 本阿弥光悦 蘭渓道隆 友成 太刀 クシャーン朝時代 安東焼 猿投 向付 ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 瀬戸焼 東福寺 大業物 東大寺 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。