スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寧楽の都を旅する ・・・東大寺


    天平の甍





DSC00812.jpg
    早朝 凍てつく空気の中、






DSC00813.jpg
    東大寺参道を歩く。






DSC00817.jpg
    国宝の南大門は鎌倉時代の再建。
    柱を水平につらぬく「貫(ぬき)」が特色の大仏様建築。






DSC00820.jpg
   門を見上げる人の心は 昔も今も変わらぬ驚きに充たされる。






クリップボード03
   軒下の組物が疎らなためか 骨格標本を見るような風通しの良さ。







DSC00830.jpg
    門内に踏み入ると 巨大な仁王様に射竦められる。
    運慶・快慶が 慶派仏師を率いて製作した仁王像。
    阿吽の両像の並びが 通常とは逆になっている。






DSC00833.jpg
    南大門から大仏殿を見晴るかす。
    ここが日本であることを忘れるほどのスケール。






DSC00843.jpg
  蒼古とした中に閃く色の鮮やかさが 見えの緊張感を解きほぐす。






DSC00842.jpg
    さあ いよいよ大仏殿へ。





関連記事

Trackback

Trackback URL
http://kamisavil.blog40.fc2.com/tb.php/172-78330e98

Comment

| | 2011.01.30 17:22
このコメントは管理人のみ閲覧できます
イロハイロ | URL | 2011.02.05 18:11
完全に放置状態ですね・・・

いっそ退会してしまえばよいのでしょうが、その手間も惜しんでいるという(苦笑)
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

イロハイロ

Author:イロハイロ
古美術・古民家・寺社建築・・・
古いものは佳いですね。
もっともらしく書いてますが
不勉強にも程があるので
内容に間違いがあるかも知れません。悪しからず。

最新記事
..
当ブログ上の掲載画像・文章の無断転載・複写・複製及び商用利用はお断りします。ご注意ください。
.
月別アーカイブ
02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  02  01  11  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  06  04  02  01  12  11  10  09  08  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ユーザータグ

江戸時代 重文  神社 鎌倉時代 平安時代 室町時代  法隆寺 国宝 明治時代 奈良時代 飛鳥時代 安土桃山時代 重要文化財 大正時代 史跡 世界遺産 ルーベンス 狩野派 楽焼 京焼 重要美術品 寄木造 茶碗 人間国宝 秘仏 都指定有形文化財 名勝 狩野探幽 江戸東京たてもの園 広田松繁 鎌倉観音霊場 昭和時代 円爾 目貫 縄文時代 屏風 能面 重森三玲 天然記念物 青銅器時代 印籠 鎌倉十井 伊東忠太 南北朝時代 桃山時代 日本百景 琳派 日本三大奇勝 アンコール時代 土佐派 北条時頼 大休正念 鎌倉地蔵尊霊場 クメール朝時代 長谷川派 萩焼 クシャーン朝 国指定史跡 美濃 松永安左エ門 平櫛田中 土偶 信楽焼 東寺 黄瀬戸 曽我二直庵 無形文化遺産 帝室技芸員 万古焼 鍋島 京都八釈迦 本阿弥光悦 蘭渓道隆 友成 太刀 クシャーン朝時代 安東焼 猿投 向付 ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 瀬戸焼 東福寺 大業物 東大寺 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。